水道メーター(量水器)ボックスの『ふた』が壊れたら・・・

一戸建ての敷地内に設置された水道メーターボックスは、その家の所有者の私有物になるため
壊れた場合は、その家の所有者が修理しなくてはなりません。

特に古い水道メーターボックスの場合、すでに生産を中止している場合が多く、
『 ふた 』だけが壊れた場合でも『 ふた 』のみを入手することは出来ません。

そうなると 水道メーターボックス全体の取り替えが必要となるため、かなりコストがかかります。
「何とか 『 ふた 』 だけを取り替えることが出来ないか?」 との ご相談を頂いたことがきっかけで
鉄板コンビニでは、オーダーメイドで水道メーターボックスの『 ふた 』を製作し、
全国の困っていらっしゃる皆様にお納めしてまいりました。

皆様から 「サイズもピッタリ」 「この上を車が通っても安心」 と大変喜んで頂いています。
これまで お納めした実例をいくつかご紹介させて頂きます!

ぴったりサイズの『ふた』が鉄板コンビニからオーダー可能です。
全国からたくさんのご注文をいただいています!

『ふた』の形状や補強などお気軽にご相談ください!

現在、水道メーター(量水器)ボックスの
『ふた』が壊れてお困りの方は、
是非下記の
鉄板コンビニホームページ「水道メーターふた鉄板」

ご覧頂き、お気軽にお問い合わせください。

鉄板コンビニホームページはこちら